2009/10/29

体調とタワー

誰がそう言ったのか忘れてしまいましたが、
『体調を崩すのは
自惚れたか、怠ったか。』

前にも書いたような記憶がありますが、
役者と名乗る私にとっては
どんぴしゃの言葉です。
思うように声がだせるように稽古しても
怠ると振り出しに戻っていたり、
仕事で疲れて家事やその他に逃げると
演技のエッセンスが流れ出ます。
淡々と続けることで得られるものは
ある日突然、空から降ってやきませんね。
暫くそこにある頭痛、
今晩には吹き飛ばそうと思います。

毎日のように、押上界隈を走りながら
空に伸びていく巨塔・新東京タワーを見上げています。
先日、予定していた高さから追加して
中国のタワーを越す、世界一の高さにすると
修正発表がありました。
これ、中国に越されないためのプランだった訳だけど
このご時世で、競う内容がとんちんかんすぎます。
飛ぶ鳥を落としまくる中国と競ったところで
来年にはペロンと記録を塗り替えられますよ。
日本人が持つ平和に対する思いや
自然を愛でるこころや、
建築家や芸術家が持つアート性や
そういうものをテーマに世界一を目指してほしかったな。

日に日に空にのびるその塔は
20世紀少年に出てきそうな怪物そのもの。
うちのベランダ用に買ったスイカズラを増殖させて
バイオ技術で一晩にして蔓を這わせ
巨大なジャックと豆の木ワールドにいたしましょう。

No comments: