2009/12/04

What a week! #3 『kingyo』とEdmund監督の快挙


次の役の探索で悶々とした毎日が繰り返される中、
『kingyo』(Edmund 楊監督)(京子役で参加)の
辣腕美人プロデューサー・板垣麻衣子さんから
朗報が舞い込んできました。
今年、ヴェネチア国際映画祭短編部門に参加した
『kingyo』が、
香港アジア映画祭
シネマニラ映画祭
中国モバイル映画祭に参加・上映!
映文連アワード(社団法人映像文化製作者連盟主催の短編映像コンペティション)にて、
準グランプリ獲得!
Edmund監督はニュークリエイター賞を受賞されました!
更に、なんとEdmund監督は新作『fleeting images』で
CON-CANムービーフェスティバルにて
グランプリを受賞!
IKKOさんじゃないけど、どんだけーと叫びますよ。
おめでとうございます!!!

2 comments:

k said...

映画の人気さ大分広がっているですね。いつ米国へ上映しますか。
クリス 

:)

久藤天音 Amane Kudo said...

Thank you for your message, Kris!!
Edmund Yeo, the director, his works penetrate deeply into me with un-shouted scream of people through art.

If the screening in the States gets off the ground, let me email you right away !( ^ ^ )! .