2010/12/19

願いは叶う UPS卒業公演

先週末、奈良橋陽子氏主催・アップスアカデミー卒業公演のお手伝いをしてきました。

岩瀬あき子さん脚本、二階堂智さん演出
「Gift ~ ギフト 星空の向こうから」

映画「素晴らしき哉、人生」を戦時中から昭和初期に書き換えた舞台でした。

11月に、今年最高の学びをいただいた米倉リエナさんからこの稽古の話を聞き、
稽古場へお邪魔したのが始まり。

出演者や演出の方々の稽古に向けるエネルギーと
脚本そのものの豊かさを前に、
ある願いをこの舞台に寄せたくなりました。


それは命にまつわる願い。
私を演技へ向かわせるマグマ大使。


大盛況に終わったこの舞台は
純粋に演技と芝居に心身を捧げるみなさんの
結晶だったと思います。
きらきらと眩い時間を彼らと共有できた私は、
とても幸せでした。

宇宙は観ているな、と。

ほろ酔い(か?)で杯を傾けていた打上げで、
耳にしたこと。

それは、その舞台を通して私の願いが叶っていたこと。
命にまつわるメッセージがお客様に届き、奇跡<gift>が起こっていたこと。

出演者をはじめ、みなさんの願いが叶った舞台だったと思います。
少しお手伝いをしただけで便乗してしまい厚かましいのですが、
みなさんの力で私の願いまで叶えてくださって、
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

国見紘弥さん、市村尚子さん、小田哲也さん、片岸佑太さん、加藤良さん、蟹瀬レナさん、木村龍太さん、久保田勇一郎さん、河野朱里さん、島野優子さん、高橋愛実さん、田村幸士さん、土谷卓也さん、三木哲也さん、渡辺映予さん、結城貴史さん、羽田昌義さん、石田寧寿さん、咲波はるなさん、石川麻衣さん、小池一成さん、

そして奈良橋陽子さん、二階堂智さん、田辺日太さん、岩瀬あき子さん、渡辺聡さん、山田浩さん、八木澤賢さん、豊原美晴さん、尾崎弘征さん、加藤俊彦さん、江森由紀さん、総合舞台の皆様、小嶋舞台の皆様、山野美容芸術短期大学の皆様、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校の皆様、小見大輔さん、
UPSの小林悦子さん、石田貴子さん、沖原一生さん、秋葉ヨリエさん、平塚篤史さん、長野孝之さん、

その他、この舞台に関わった全ての皆様、
そして舞台を観に来てくださった全ての皆様、

本当にありがとうございました。

No comments: