2011/06/08

BIUTIFUL

TOHOシネマシャンテほかで公開される『BIUTIFUL』。

ハビエル・バルデムの深く刻まれた皺が、新聞の上を彷徨する私の手を止めた。

観に行こう。
そして見つけよう。


I found myself deeply breathing at last by finding a film I was eager to watch. Hopefully to find the way out beyond subconscious hunger.

No comments: