2012/05/15

白金環は中野の稽古場で無くしました



21日まで、カウントダウン間近の金環日食。

金柑日食で、日々おいしい金柑を摘んで食べるもよし。でも庭がないからそれは叶いません。

陽が月に食べられるという受動態になっている日食だけど、おいらにとっては月が昼間に陽をムシャムシャとドーナッツ状に食べるという、月が主体の現象。
だから いたずらものの月を見る日になると思います。

この時、陽が輪っかの光でやってくるという理由で、なんと、影が輪っか状になるらしいんです。

理科の実験が終わるまで、教科書に書かれていることを半信半疑だったことがあるように、この影・輪っか現象もこの目で確認するまでは、ほんま─(ΦдΦ)─?と疑っておきます。

これだけ地球上でわいのわいの騒いでいるんですから、月は陽を金の輪っかにするだけじゃなくて、密かに何か別のびっくりも企んでいるな、きっと。

いたずらものめ、負けへんで。

2 comments:

Anonymous said...

楽しみにしているのに大阪は当日晴れないらしい。

・・・・・ said...

今朝、いかがでしたか?
見ることができましたか?

わたしは即席のピンポイントカメラ式観測機を作りましたが機能せず、お隣ちゃんにグラスをお借りして見ることができました。