2013/07/25

一雫ずつ



これほどの時間をかけて やっと解ってきたこと。



No comments: