2013/09/06

わいはい



お家にお呼ばれし、手料理を振舞って戴くことの幸せよ。

昨日はご馳走を前にして、頬を伝うものがありました。
それは、私のもので、私のものでなかったような。

昨日の稽古の後、昼過ぎからあの町へ、あの道へ、あの木の下へ私を誘ったあたたかくて強い力の源から湧き出たような。

あなたはぶれない芯を持ち、煌めいて、その「強い力の源」と同じあたたかい深さがありました。

たくさんのお話を聞いて、心のこもったご馳走とワインを戴き、知り得たこと。
以前より、もっと知り得たこと。

氣力がぱんぱんに高まって、「はじまり」が始まりました。
人の幸を願い、行動していくことのはじまり。
現実を知って見極め、行動していくことのはじまり。

今日から念願の稽古もスタート。

あれだけ新月に相応しい日は初めてでした。
あなたのおかげ。

ありがとう^ ^



No comments: