2013/12/02

るふるんるふるん



昼間は刺すような日差しでも、夜になるとぐっと、日々、ぐぐっと気温が下がる師走に入りました。
これとは反比例して、今まで凍てつかせていたようなことが表面に汗をかきながら、少しずつ解凍を始めています。思わぬようなことがきっかけでも、変わっていくことができるのですね。

色々なきっかけは日々雪のように降り注いでいるのかもしれません。
るふるんるふるん。

Man, know thyself in the universe. All wisdom centers there.


No comments: