2018/06/02

日本橋浜町-墨田区横川のドイツ繋がり



ミーティングを終えた場所から少し歩き、かなり前に派遣で働いていた会社があった水天宮前(日本橋浜町)へ。

当時、足しげく通ったドイツパン のお店・ タンネさん。移転してドイツの街角と見紛うような建物に変身していました(🇩🇪行ったことないけど^ ^)。以前と変わらずイートインコーナーがあり、二階の喫茶スペースとも窓外に木々が臨めて心地いい🥖

ドイツ繋がりのお店と言えば、何と言っても墨田区横川のこちら。
本場ドイツの農業協会が主催するDLGコンテストや、食品加工商品コンテストであるIFFAで多くの受賞をされているハム・ソーセージの Stadt Weide(シュタットヴァイデ・桑原ハム)さん。
焼いてよし、煮てよし、生もよし❤︎アウトドアで食べると、これまたおいしい。
子どもが幼かった頃からお世話になって、中学時代は職業訓練もさせてもらいました^ ^

こういった味への関心はもちろんですが、ドイツには過去の過ちを省みた方法と歴史教育への関心もあります。
日本が戦時中に犯した過ちを認め、アジアの国々との関係を改善する方法がそこにあると思っています。

No comments: