2018/06/10

UVカットグッズの違いを知りました

20代、季節に関係なく海に通った肌の悲鳴が今頃届き、軽い日焼けでも湿疹が出るようになった今T_T、UVカットの新情報に耳や目が敏感に反応します。

紫外線防止 、日焼け止め 効果等々、よく目にしますが、衣服に関しては
・UVカット加工製品
・UVカット素材製品
このふたつは製造過程と特徴がそもそも違うのですね。

UVカット加工製品 は布地の染色段階で紫外線吸収剤も一緒に使用したり、製品自体に後から吹き付けたりするもの。洗濯を繰り返すことで効果が薄れていく。

UVカット素材製品 は、繊維自体に有機・無機物質を織り込んだ布地で製造されたもの。繰り返しの洗濯や摩擦に強い。

個人的な意見ですが、UVカット加工製品はお手頃な値段なのに対し、UVカット素材製品はそれなりのいいお値段なので、長く使うことを前提にデザインやら用途やらをクローゼットの中と相談しながら買うようにしています。

最近、友人とも意見があってびっくりしたことは、紫外線のことやらを気にしているのに、本当は太陽を浴びるだけ浴びたい、波待ちだけでもいいから、波に巻かれまくってもいいから海に入りたい欲が疼いていること。
光合成できる日は近いかも。


        *°

No comments: