2010/08/07

この森

どこの森でしょう?

郊外?



ではありません。



東京のど真ん中、

新国立美術館から六本木六丁目に通る
六本木トンネル脇の壁面です。

もしかすると都立青山公園の一部。



Jeffrey Rowe氏から懇切丁寧に仕事の話を伺った後、
新国立美術館で開催が延長された
『オルセー美術館展』を見に行った際に発見しました。

結局『オルセー美術館展』は休館日で見られず、
突発的に誘って、舞台稽古で忙しくてご一緒できなかった
さとうちゃんこと、佐藤由美さんを思って胸をなで下ろした時、
目に飛び込んできました。



うわぁぁぁ。ここにはきっと何かいるよ!

夏には夏のなにかが、

冬には冬のなにかが。



ねえ、さとうちゃん。





佐藤由美さんの公演情報



心日庵+SYMBION(シンビアン) Presents 



-心日庵本公演-
「舞浜・角谷町・駅前通り」




 1938年にニューヨークで初演されて以来、今日まで世界中で上演され続けてきたピューリッツァー賞受賞作品「わが町」(ソーントン・ワイルダー作)
 その設定を、千葉県の舞浜に置き換え、昭和50年代からバブル期を経て新しい世紀を迎えるまで、町やそこに生きる人々の生活、ひいては日本の時代の推移を折り込み、誕生、家族、恋愛、結婚、そして死――人生の普遍的なテーマを描く感動作!
 2004年に上演して好評を博した作品が、2010年9月、再び心日庵によって蘇ります。

●【公演日時】(6回公演) 
2010年9月1日(水)~5日(日) 
9/1(水) 19:30
9/2(木) 14:00 19:30
9/3(金) ○   19:30
9/4(土) 14:00  ○
9/5(日) ○  16:00
※開場は開演の30分前になります。
○はユース公演(詳細はこちら)
●【場所】中野 ザ・ポケット 
東京都中野区中野3-22-8 (JR・東京メトロ 中野駅より徒歩5分) TEL 03-3382-1560
http://www.pocketsquare.jp/ 
●チケット料金(日時指定・全席自由)
前売り 3500円  当日  3800円
★割引公演(2日14:00の回)3000円 
●【作・演出】
たんじだいご+菊池一寛+倉持一裕(BONSAI Brothers)
●【出演者】 
内田雅樹 服部晃大 辻しのぶ 小此木大  
西村清孝 岩瀬あき子 荷川取良樹 松田温子 木村八重子 阿部竜一 岡本高英 
金山美由紀 佐藤由美 所広之 小峰悠子 藤本絵美 たんじだいご
原案 ソーントン・ワイルダー『わが町』
作/菊池一寛
演出/たんじだいご+菊池一寛+倉持一裕(BONSAI Brothers)照明/大村真一  音響/平井隆史
舞台装置/アントン井上  舞台美術/吉野章弘 宣伝美術/仲田天使。 宣伝写真/斉藤シンヤ
舞台撮影/UTB映像アカデミー 松澤和行 音楽提供/加藤多門 舞台監督/田中晶
制作/スリーデイズ 協力/サイアン・インターナショナル 新田夏目 シアターシャイン 中村篤史
企画・製作/心日庵+SYMBION
【協力】
アトリエSYMBION参加者一同 シネマポルト内山亮  サイアンインターナショナル 新田夏目
●チケット予約・お問合わせ 
心日庵+SYMBION(シンビアン)
TEL 080-5040-1100 FAX 03-3310-6399
e-mail: symbion11@ezweb.ne.jp 
8月10日より受付開始(当日清算のみ)
・お名前  ・ご希望日  ・チケット枚数  ・御連絡先(お電話番号)  ・出演者の紹介の場合、出演者名
・他ご質問等
以上の内容をsymbion11@ezweb.ne.jpにお送りいただき、 
予約確定メールが返信された時点でチケット予約確定となります。

No comments: