2011/07/20

ライナスのブランケット



台風が猛威を振るいながら、日本を舐めるように進んでる。
これ以上、被害が増えませんよう。

遠くから狂ったようになく風鈴の音。


昔、お父さんが買ってくれたピーターラビットの本の装丁の手触りを思い出す。

触っていると安心するもの。

おばあちゃんの割烹着。

着物のたもとから覗く あたたかい腕。

お父さんのホーロー製 山用水筒。

肩車の時に遊んだ お父さんの波打つ天パ。

犬のあご。

あかちゃん。

冷たい手を温めてくれる 大きな手。

今晩、吾子がいつになく甘えん坊でした。

No comments: