2011/11/10

こぎつねコンコン、こうよきコンコン



体の調子は氣持ち次第ぃ〜♪
さ〜じ加〜減〜♪
と呑気に歌えなくなるほど咳で腹筋を鍛えはじめてから数日、呼吸器のマゾトレには意味がないと、しぶしぶ近所のお医者さんへ。
受付で問診票を書くや否や、別室ご招待の特別待遇。
レントゲン撮影の前に、血中酸素を調べますよー。
吸入したら、午後は気管支拡張剤入りスペシャルドリンクを点滴ね。
はい、血管がゴクゴクゴク。
心音がスピーカーで診察室中にドクドクドク。
〆は点滴の針を外した時に起きるなんちゃら反応。
目眩が続くよ、一人メリーゴーランド。
You spin me right round, baby, right round
like a record baby, right round round round!
結局 わたしは疑われたマイコプラズマ肺炎ではなく、気管支炎だったよう。
お薬と休養で ほぼ回復しました (´皿`) 。

巷でじわじわと流行りはじめてるらしいです。
マイコプラズマ肺炎。
*小児・若年成人が中心
*熱発から発症し長引く
*痰、喉の痛み、鼻症状、胸痛、頭痛
*しつこい乾いた咳が特徴
*咳は早朝、夜間就寝時に増強
肺炎にしては元気で一般状態も悪くないので、診断が遅れることがあるよう。
また、心筋炎・心外膜炎、中耳炎、鼓膜炎、多形紅斑(多)、ステーブン・ジョンソン症候群、髄膜炎、脳炎、多発神経炎、寒冷凝集素症、血小板減少症など多彩な病変を起こすこともあるんですと。
上記症状に当てはまる方がいらっしゃったら、先ず飛沫感染を防ぐために、マスクを着用しましょう。
そして、すぐにお医者さんへ!
(どうぞお大事に☆彡)

2 comments:

Anonymous said...

13日の日曜日、観音寺市民会館に「さぬき巡礼ツアー」を家内と一緒に見に行く予定です。ついでに高知一泊して帰ってこよう。東京の方々はあまりにも讃岐は遠すぎる。ですよね?

久藤今日子 Qyoko Kudo said...

奥様と「さぬき上映ツアー」ですね。すてき。
まだ気管支炎が咽元で大手じゃなく、小手を振っていたり、予定があったりと、今週末のツアー参加は難しいかもしれません。むむむ。来週末まで唸りをあげています。
奥様にもお会いしたかった!