2011/12/10

根がおりる



石井ゆかりさんは、今宵の月のことをこう記しました。
『満月は「時間が満ちる」タイミングだけど、その「盛ったの」というイメージ。半年、一年、そして約19年というスパンの節目みたいなタイミング。金星と火星が軽く絡んでいて、軽く根がおりる感もある。』

完全に闇の蜜色に彩られた月を見ながら、この数時間の間に起こった不思議な出来事に戸惑いつつ、感謝しつつ。

小指の爪を切り落としたような月の頃、頭の中を『威風堂々』が鳴り響き、「も少し静かに」とお願いしたら、闇に向かいながら『雪国』。
〜暦は もう少しで今年も終わりですね〜
(笑)ほんまや。
消息もわからない人を想ったり。

すっかり蜜色の満月ができあがりました。

さあ、みなさん。
ここから始まりますよ。お手を拝借!

「よぉーお!」

No comments: