2015/08/05

一握の産土

都内某所での撮影に参加してきました。

展望。氣付き。

われ泣きぬれて蟹とたはむる場合じゃないの。
進みます。



帰りは、大きな荷物を散歩させながら10kmほど歩いて帰宅。
大川を渡る江戸のひとの氣分でした。

No comments: