2009/06/06

表参道の夜はふけて

今日は青山の邸宅で((*・∀・))、映画のリハーサルと
ライト、音声のチェックがありました。

大切なことを思い出せないような曇り空の夕暮れが、
ファインダーを通したモニターに映ると
聡明な魔女が歌いながら昔語りをしているような
何ともミステリアスな空に変わります。

映画を創りだすテクニカルな進行のひとつひとつが
とても面白い。

でもそうしてる間に役者ができることは山ほどある。
紡ぎ出す技術がどう活かされるかは役者次第。
遙かな頂をめざそう。

ナチュラルハウスでYOGI TEAのレモン・ジンジャーを買いました。


2 comments:

鳩ヤマーブシ said...

アマネエさん、ごぶさたでございますー。ロシアから鳩ヤマーブシだよん。ブログ、時々チェックさせてもらってます。「役者になりたい!なるんだ!」と言って、あっという間にプロとして仕事を掴み始めたアマネエさんには、「まっすぐ信じる力」などにおいて、本当に見習わなければいけない所がいっぱいあるなあ、と自分のカタツムリなみの歩みの遅さに溜息をつきつつ、尊敬しております。

取り急ぎ、「ブログ見てるよ」というご報告まで☆

久藤天音 Amane Kudo said...

Ohhhhhhhhh!

鳩ヤマーブシ!!!

こういう時がやってくるんですね。

PCがダメになる度にお気にページの履歴が消えて、鳩ヤマーブシのブログを見失っていました。

何度も何度も検索をかけるんだけど、チェックしていたのが「床山伏」。

一ヶ月に何度か、床山さん、山伏、ロシア、演技等々に関連するワードで検索しまくってたけど、ダメなわけだ。

だって、鳩ヤマーブシ。

名前の由来を聞いておくべきでした。


何はともあれ、再会(?)できて嬉しいよ。

鳩ヤマーブシが仰るような、スムーズな仕事振りでは決してないんですけど、草の根も藁をも掴みながら修業しているような毎日です。

これからは鳩ヤマーブシの日記からも、勉強できると思うと嬉しいなあ。

では、またそちらでね!コメントを残してくれて、本当にありがとう♪