2009/11/14

爆風砂人間

鎌倉の海で撮影がありました。
前夜丑三つ時まで事前準備の変更があり
ねむねむトロトロで集合。
鎌倉に到着するまで、何ポイントかで撮影しました。

鎌倉を降り立つと、そこは強風の古都。
絵に描いたように風に向かって歩く人たち。
舞いあげられる落ち葉。
上へ下へと乱舞する雨粒。

いよいよ海岸へ着くと、爆風で会話できない状態です。
え"ーーー?何っ言ったのーーー?
※¥@&%$!!
Can't hea...え""ーーー???

爆風に流される砂の嵐は狂気に満ちて
口や耳、目、服の中、あらゆる場所に入ってきます。
化粧や髭の上に砂が乗って
砂かけ婆が自分に砂かけちゃった、
みんな、そんな顔で終始撮影しました。
さぞかし恐ろしい衆の画が撮れたでしょう。
砂の女� by 監督Daniel。

それにしてもこの雨風の中、
ひるまずに沖に出るサーファー、
羨ましかったなー。
波にまかれるだけでもいいから
海に入りたかった11月の土曜日。

やっぱり海もエエね。

No comments: