2011/09/08

ショーシャンク スカイプ メッセージ

冷たい雨の中を水飛沫を上げながら走って、ショーシャンクごっこをしたツケが回ってきました。

初秋の風邪っぴき、一番乗り。

週末までに治すプランを立てていたら、ふっと頭に飛び込んできた英単語。

destraction
超臨界流体抽出…


大抵、普段、自分では使わない単語が降ってくるから、辞書で調べます。
でもなぜ、この言葉?


以前、あることが正しい選択かどうか問うた時に降ってきた単語、

adequate
1.〔資格・能力などが要求を満たせる程度に〕適正な、適切な、適当な、適合した、十分な
2.〔人が仕事などに〕適任の、(〜する)力がある、ふさわしい、向いた、十分能力がある、妥当な


メッセージ、ありがとうございます。
でもなぜ英語(´・_・`)?

チャリンコを歩道脇に停めて、英辞郎on the webを開きました。


ではでは英語繋がりで、『ショーシャンクの空に』から。

〜Hope is a good thing, maybe the best of things,
and no good thing ever dies.
(希望はいいものだよ。たぶん最高のもの。
そして、いいものは決して消え去らない。)〜

'・*:.。. .。.:*・゜゜・*'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

せっかくの過ごしやすい季節です。
風邪、ひかないでくださいね。

No comments: