2011/11/26

ススメハゲマスショウ



出演させていただいた『さぬき巡礼ツアー』は、さぬき映画祭で奨励賞をいただきました。

「がんばりなはれ」賞です。
わたしも たゆまず進んで参ります。

作品はグランプリを逃しましたが、福田組のみなさんとお仕事をする機会を戴いたことが わたしにとってはグランプリ。 
一歩一歩 丁寧に。
一歩一歩 人と向き合って。
一歩一歩 感謝して。
一歩一歩 演技の魔物に近づいて、いつの日か一献交わせるよう精進いたします。



さてさて、授賞式を空腹で終えた 共演の北川肇さん、佐々木千恵さん、わたしの3人は、腹が減っては戦はできんと、この期に及んで何と戦うかは別として、Ronさんが教えてくださったお店へ直行しました。

もちろんうどん屋さん。
一軒目が品切れでしたが、既に閉店後だったことに肩を落としていては戦はできんと、次のお店へ。

はい、こちらが「郷屋敷」さんです。

高松藩与力のお屋敷だった建物ですから、松一本にも物語がありそうな佇まい。
お座敷からは枯山水のお庭も臨めました。

いただいた醤油うどんに、繊細な味わいの薬味が絡んで、品があり、それはおいしゅうございました。
次回はお料理を地のお酒で味わい、〆にうどんをいただきたいものですのぉ。



そうそう、忘れてはならないのが、この前日、Ronさんに連れて行っていただいた丸亀鶏のお店「一鶴」。
撮影中、ひな鳥が親鳥が運ぶ餌を取り合うように、1パックのものをみんなで食べた丸亀鶏。
今回は一皿、いただいてしまいました。
ああ、なんたる贅沢。
そして、Ronさんの笑顔でさらにおいしさUP!ご馳走様でした。


この後、撮影中からずっとお世話になっている、香川県のお父さん・香川さんと再会。
三豊へ送ってくださいました。


話は戻って「郷屋敷」から、『さぬき巡礼ツアー』プチ同窓会へGO!
福田監督のお母様を始め、料理上手のみなさんが作ってくれたかきおこ(牡蠣のお好み焼き)、お鍋等々に舌鼓ポーンポン。

そして撮影以来念願だった 藤田先生にお会いすることができました!








2 comments:

Anonymous said...

うーん、グランプリぜったいと思っていたんですが、観音寺市民会館で観たときは。身びいきだったんや。懐かしい面々にお会いしたかった。

久藤今日子 Qyoko Kudo said...

そうだったんですね!これからディレクターズカットを編集されるそうなので、また別の方向からお客さんに喜んでもらえるといいですね。
皆さんとお会いできたらよかったですねー☆彡