2012/12/30

dear Aglaia



私の絶望と悲観を日本感情委員会が正式認定する前に大払拭し、薔薇色に塗り替えてくれたくれたアグライア。

荷物やペットと飛行機の貨物室に紛れ込み、ビュンと飛んで会いに行きたい。

一緒に芝居がしたい。

社会的拘束のない環境で、向き合いながら芝居を創りたい。


もうすぐ2013!


No comments: